ひどい便秘の原因はもち麦でした。

昨年の秋くらいから、白米にもち麦を混ぜたごはんを食べています。

もち麦の袋に書いてある分量より少なめに混ぜています。

食べたきっかけは、コンビニで買ったもち麦入りのおにぎりが美味しかったから。

食感がもちっとして美味しい

しかも、血糖値の急上昇が抑えられるというじゃないの!

アラフィフ、健康にも気を遣うお年頃ですもんね。

試してみる価値はありますよ!ねっ!

初めは、ごはんに少なめに混ぜて炊いてみました。

「ごはん、いつもと違うの?」とは、家族から何も言われませんでした。

以前、十六穀米を混ぜたときに文句を言われたので慎重に始めました。

そして、今年になってからもち麦の量を増やしたのです。

ところが、ひどい便秘になってしまったのですよ。

ヨーグルトを食べているのに、納豆を食べているのに一向に治る気配がありませんでした。

一週間近く、ちゃんとしたお通じがないのは変だと思い調べてみました。

よく噛むこと

よく水分を摂ること

このふたつをしないと便秘になるそうです。体質もあるみたいなことも書かれていました。

便秘になったのは私だけですから、体質が関係していたのかもしれませんね。

便秘の原因が、毎日食べているもち麦のせいだとは思いませんでした。

確かに、食べ始めたときも便秘になりました。でもそのときは、今回ほどではありませんでしたので、すぐには気付かなかったのです。

もち麦をやめた途端に、便秘は解消しました。

でも、血糖値の急上昇を防ぐというので、もち麦入りのごはんは再開しようと思っています。

量を調整しながら、我が家にとっての適量を見つけようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする