ちょっと早いけれど、3月に仕込んだ味噌の出来具合いはどう?

3連休最終日ですね

そして、今日も寒いです。

寒いときは温かい味噌汁が美味しいですよね。

そこで、3月に作った味噌の出来具合いを見てみましたよ。

味噌が足りない!

週末は、冷蔵庫にある野菜で味噌汁を作ります。

言わば、在庫処分です(笑)

そうしたら、味噌が足りないことに気付きました。

もう買いに行っている時間はありません。

じゃぁ、3月に仕込んだ味噌はどうだ?となり開けてみました。

カビが生えていないか、恐る恐る重しを上げると

たまりがあふれていました。

天地返しなどしないので、開けるまでドキドキします。

カビが生えていなくてOK!ということで

タッパーに移しました。

まだ少し早いかな?という出来ではあるけれど

食べることにしました。(だって、味噌が足りないんだもん)

タッパーの味噌は、冷蔵庫に入れないでこのまま常温でキッチンに放置します。

少しでも、発酵を続けてほしいですからね。

このタッパーに入れた味噌は、年末まで充分な量でしょう。

樽には、まだ残っているしね。

また1年、美味し味噌を食べられます。

そして、来年の1月か2月には新しい味噌を仕込みます。

二日間の作業で、1年分の美味しい味噌が出来上がります。

もう一つ樽があるので、出来上がりが楽しみです。

味噌作りは、作ってみると

これで味噌が出来るの?ってくらい簡単にできます。

最初は少量から作ってみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする