就活年賀状、我が家の場合

今年、年賀状は出しますか?それともやめますか?

今話題の就活年賀状について考えてみます。

年賀状をいつやめようか?と考えるようになったのは10年くらい前だったと思います。

職場の年賀状を整理していたときに

社長宛に届いた一枚の年賀状を見てからでした。

それは

『老いのため、今年で年賀状を出すのは最後にします』という内容でした。(実際は、素敵な文言でした)

そのとき思ったのが

そうかーー、年賀状ってやめることができるんだ・・でした。

アラフィフを迎えた今、本音を言えばやめたい!

今年からもうやめにしたい!

理由は、年末はゆっくり過ごしたいから。

もう、義理で出すのはおしまいにしたい!

かと言って、夫の仕事関係者にはやめるわけにはいきません。

悩むところです。

子供たちが小さい頃は、写真年賀状

それから、子供用・会社用(夫)・親族用・私の分と4種類の時もありました。

ここまでは、家族みんなで作っていました。

現在はというと、年賀状を作ったり書いたりは私の仕事となっています。

子供たちは、年賀状を出してません。ラインであいさつをしているようです。

私が、夫の分・自分の分・親族の分それぞれ3種類作っています。

そして、私は手作り派なので準備期間が長いです。

もちろん、宛名も手書きにこだわっています。

しかし、ここにきて就活年賀状が話題になり

改めて考えてみると

1年に1回、年賀状だけの関係の人も多く

ここはスッキリさせたいところかなと思い始めました。

この年齢になってくると

交友関係を小さくしていきたいと思うのです。

元々、友人が多い方ではありません。

それでも、整理したくなるのは

もっと、身軽に気軽に生きたいからです。

で、なんだかんだ言いながらも

今年も、年賀状を書く準備をしている私なのでした。

そろそろ、夫とも話し合いをしていかなければな~と思った

我が家の、就活年賀状のことでした・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする