newszero タモリさんと有働さんの対談を見て「がんばらなくていい」のひと言が気になった

昨日のnewszeroで、タモリさんと有働さんの対談を見て感じたことを書いていきます。

今月から、新しくなった日テレの「newszero」

メイン司会者は、有働さん

私は、有働さんとイノッチのNHK「あさイチ」が大好きでした。だから、newszeroも有働さんが司会をするということで大変楽しみにしていました。

初日のオープニングのあいさつを見て、有働さんの緊張ぶりが伝わり私までドキドキしてしまいました(笑)

新しい環境に、有働さんがしどろもどろになったりてんぱったりする姿を見て、いろんなことを感じました。

有働さんのような才女でも、これほどまでに緊張をするんだ。

でも、誰だってどんな人だって同じ状況だったらそうなるんじゃない?

応援の意味もあり、がんばって!と思いながらこの番組を見ていました。

その、がんばって!という言葉ですが

昨日の対談で、タモリさんは「がんばらなくていい」「がんばると疲れて続かなくなる」「今の世の中、がんばれって言いすぎ」とおっしゃっていました。

確かに!!!

私も、新しい職場で仕事をするときは、はりきってがんばるけれど空回りして落ち込むの繰り返しだったな~帰るころには、今日もがんばれなかった⤵と凹み、どんよりした気持ちになって疲れていたことを思い出した。

そういえば、毎朝今日もがんばる!と言いきかせて仕事をしていました。

そうだよね、人にも自分にもあまりがんばれ!とかがんばる!!とか言わない方がいい。

以前、面接に行った会社の人が言ったひと言が頭の片隅にあります。

「仕事ってがんばるもんじゃないんだよ。淡々としていればいいんだよ」と。

私ががんばります!と言ったあとに言われたひと言です。採用には至りませんでしたが、私にとっては忘れられない言葉のひとつになっています。

そして、newszero

有働さんは、有働さんのnewszeroを作っていけばいい

今は、いろいろ模索中でもあるんだろうけど今晩も楽しみに見ますよ。

昨日見ていて、ふと

久米宏さんの「報道ステーション」を思い出したのは私だけでしょうか・・・

いつだって、新しいことには賛否両論があるものです。

落合さんの下駄に、一瞬ぎょっとしたけれど、まぁいいじゃないの!面白い!

ニュースだからといって、どの局も同じだとつまらない。

ぜひ、有働さんのnewszeroを作ってください。今晩はどんなnewszeroを見られるんだろうと楽しみにしています。

「がんばらなくていい」と、自分にも言ってあげる

生きやすくなるから・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。