貴重な休みだからといって、あれこれ予定をたてない

もうすぐ、日曜日が終わります。

明日は月曜日

がんばろうっと!

さて、先日の記事の思いがけず平日に休みが取れたらどう過ごす?ですが

その休みのことを少し書いてみます。

休みは、ひとりで過ごす

その日をどう過ごそうか、前日まで決められませんでした。

今の会社に勤務していると、このような休みは滅多に取ることができません。だから、この休みがとても貴重なことのように感じてしまったのです。

じゃあ、休みはどう過ごしたの?

実は当日、朝食のあと茶碗を洗いながら決めたのです。

休みは、こう過ごしました。

まず、銀行に行き用事を済ませ

次に、スーパーへ買い物

それから、洋服を買いたかったので二ヶ所お店に行きました

あとは、本屋さんでゆっくり過ごし

家に帰り、お昼寝

本を読んだり、テレビを見たりして過ごしました。

そう、特別なことはしませんでした。

ただ、その日したかったことをしただけでした。

結局はひとりがいい

最初、誰かを誘ってランチをしようか考えていました。

何人か浮かんできたのですが、誰にしようか迷ってしまいランチは無しとしました。

映画や美術館に行こうかとも思ったけれど、何となく気分じゃなかったのでこれも無し。

掃除・片付けをしようと思ったけれど、別の日にしよう!これも無しです。

迷った挙句、何も決めず

当日、したいことをしただけでした。

貴重な休みだからといって、あれこれ考えて計画をしたら

その通りに過ごそうとし、せっかくの休みも楽しくありません。

結局はひとりがいい

ひとりで過ごすのが好き

なんだかんだいって、この会社ももうすぐ退職です。

立つ鳥跡を濁さずで、最終日までしっかり働かせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。