人の失敗を見て笑う人がいるんだって、初めてわかった。

今日は、人の失敗見て笑う人のこと

まだやったことがない仕事、それを出来ないと責められる。この人は、いったい何を怒っているのだろう?自分がいっぱいいっぱいになると、人に当たる。つまり、気分次第で怒ったり責めたりするので訳がわかりません。

人は誰でも失敗をするものです。その失敗を見て笑う人もいるのです。初めて見た時は、とてもびっくりしたし、なぜ笑うのか理解が出来なかった。50年生きてきて、そのような人に出会ったのも初めてでした。

このような人の心理を知りたくて調べてみました。

人を馬鹿にする人は、自分に自信が無い。

またプライドが高く、何かしらのコンプレックスを抱えている。

それで、人を小馬鹿にして優位に立ちたいという特徴がある。

だいたいが、このような内容が書かれていました。

そして、共通していたのが、このような人はかわいそうな人なんです・・・と書かれていました。

そう、同僚も言っていました。

「かわいそうな人だと思って仕事をしないとやってられない!」と。

もうひとりは、「感情を失くした」と言っていました。

そうしないと、この職場にはいられないと。

そして、いままで辞めた人の理由はこの上司のせいだとも言いました。

そうでしょうそうでしょう。私だって、50にして初めて出会う性格の悪さですもの。本当に驚きました。

でも、収穫もありました。人に何かを教える立場になったら、絶対にしてはいけないことがわかった!ということです。

それにしても、この先私はどうしたらいいんだろう?このまま、ここに居られるかな?

でも、感情を無くすることはできないしな~

あぁ、明日も仕事だったーーー

もう寝ます。おやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。