私は会社員に向かない人 その3

夜は、気持ちも落ち着いているけれど朝になるとダメですね。

会社が近づいてくると本当に嫌になる。

早く、夢を実現させて人生を楽しみます。

その前に

  1. 通勤が本当に憂鬱
  2. 黙々と仕上げる仕事が好き
  3. 怒られることに耐えられない
  4. 会社にいる時間が苦痛
  5. 夢がある
  6. 好きなことを仕事にしたい

今日はこの中から

2.黙々と仕上げる仕事が好き

具体的にどんな仕事かは挙げることができないんですけど

話もせず、何かを入力するとか処理するなど、コツコツと仕上げるような事務作業が私にとってやりやすい仕事です。

前にアルバイトで、印刷会社で年賀状の仕事をしました。よく、年末が近づくとスーパーとかに〇日までは20パーセント割引き!とかってチラシが置いてあるでしょ。そのお仕事です。

営業の方が持ってきた注文書を、計算し注文の数を確認し注文書の仕上げをします。そうしたら、年賀はがきと注文書を工場に届けます。その時、出来上がった年賀状を持ち帰り、出来上がりの年賀状の確認と注文書と請求書を書いて担当者の机の上に置く。

お客様のデータ入力、伝票整理などの仕事です。

この作業を4人で手分けして、お昼は4人で仲良く過ごしたアルバイト。期間限定で、良い人たちとの仕事だったので楽しかったですね。仕事自体は、忙しいので黙々としていましたが会社の方々も本当に親切で、とてもありがたい気持ちで仕事が出来て良かったと感謝の気持ちで仕事を終えました。

人に良くしてもらうと感謝の気持ちになります。

良い気持ちで、仕事が出来たら本当にいいな~って思います。

でも、私が思うような職場は無いと思うようになりました。転職を繰り返し、嫌な思いをする職場ばかりで、私に問題があるのでは?と考え調べてみました。

そうしたら、当てはまるものをみつけたんです。

HSPという言葉を。

HSPとは、非常に感受性が強く敏感な気質を持った人のこと。

このことは、今後書いていきますね。

黙々と仕上げる仕事、

求人を探しても、私には縁が無いのか見つけることができませんでした。

今は、生活のために忙しく事務員をしています。

私は、ただ気持ちよく仕事をしたいだけ。

「みんなそう思っているけれど、忙しい仕事をがんばっているよ!」なんて大概の人はそう思うでしょう・・・

私もそう思っていましたもん。

でも、会社という組織の中で生きられない人もいるんです。それでも、生活のために仕方なく仕事をしている人もいます。

そして、体と心を壊してしまう人もいるんです。

どうして?みんながんばっているよ・・・と思うでしょ?

でも、そのみんながんばっていることがツラい人もいることを、理解できる人はどのくらいいるでしょう?

仕事は、会社勤めだけじゃなく

いろんな働き方があっていい。みんな、それぞれ違うのだから。

私は、体と心を壊す前に自分の人生を歩きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。