ゆっくり作る、休日のおいなりさん(いなり寿司)

曇り空で少し肌寒い休日・・・

ゆっくり過ごしています。

スポンサーリンク

休日によく作るもののひとつ

冷蔵庫に油揚げが3袋。休日だから、ゆっくりおいなりさんでも作ろうか・・・

材料

もち米・・・・・1合

うるち米・・・・2合

すりごま(白)・・・・大さじ3~5

A油揚げ・・・・12枚

A水・・・・・・200ml

A砂糖・・・・・大さじ5弱

A酒・・・・・・大さじ1

A醤油・・・・・大さじ2

すし酢

・米酢・・・・・・150ml

・砂糖・・・・・・大さじ4

・塩・・・・・・・小さじ1/2

作り方

1.米を炊きます。

2.油揚げを油抜きします。

3.Aを鍋にいれ油抜きをした油揚げを入れ、沸騰したら弱火にして煮詰める。

4.米酢・砂糖・塩を合わせてすし酢を作ります。

5.炊き上がったごはんに、すりごまとすし酢を入れて混ぜます。

6.油揚げに酢飯を詰めます。

我が家では、子供たちが小さい頃から割と作っています。幼稚園のおべんとうにもよく入れていました。

もちろん、運動会のおべんとうの定番でもあります。

娘には中・高校の運動会のお弁当にも作っていました。(息子は肉巻きおにぎり)

私の住む地域では、甘いおいなりさんがよく作られています。

私のレシピで作ると、かなり甘めに出来上がります。砂糖の量を加減して作ってみてくださいね。

おあげさんは、作って冷凍しておくといつでもいなり寿司が作れますし、きつねうどんのおあげさんにもなりますよ。

何も予定がないときは、ゆっくりおいなりさん(いなり寿司)を作ってみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。