週末は、あるもので済ませる晩ごはん

最近のごはんのこと

週末の晩ごはんは簡単に済ませることに決めました。

スポンサーリンク

週末はあるもので済ませる晩ごはん

夫婦揃ってアラフィフ世代になり、晩ごはんはガッツリ食べなくてもいいよねって思うようになりました。

特に金・土・日曜日は簡単にしていいんじゃないかなと思ったのです。

お弁当のある日は、前日のおかずを詰めることが多く、私も朝からいろいろ作りたくないです、平日は肉か魚メインのおかずを作ります。

しかし、週末は作り置きを食べてしまいたいのと、冷蔵庫の中をきれいにしたいという理由から買い足しをしたくありません。

・・・で、先週末の晩ごはんはこんな感じにしてみました。

白和え・きんぴらごぼう・油揚げとこんにゃくの煮物・豚肉と豆苗の炒め物

これに、ごはんと味噌汁です。

我が家は、残り物を嫌だという人がいません。全て、残り物でも文句を言いません。

今までは、作り置きが誰も食べなくなって処分することもありました。作り置きを少しやめてみようかな・・・と思ったりもしました。

だけど、ワンプレートにのせて食卓に出すと残さずに食べてしまいます。

ワンプレートにすることで、洗い物も少なくなります。

週末は、あるもので済ませる晩ごはんにして楽をしようと思います。

きっかけは?

こう考えるきっかけとなったのは、料理研究家である土井善晴さんの一汁一菜でよいというのをテレビ番組で見てから、気になっていたんですよね。

今は毎日、ごちそう(メイン料理)が食卓に並びます。毎日がハレの日のようです。でも、日常生活は、毎日ごちそうを食べなくてもいい。ごちそうは、たまに食べるものだから美味しい。・・・というようなことをおっしゃいました。

なるほどなと思いました。

まだまだ、高校生の息子がいるので完全に一汁一菜とはいきませんが、あと2年後くらいには夫婦ふたりとなれば、シフトしていけるのではないかと考えています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。