買って食べるものじゃなくなった、作って食べるポテトチップスのこと

台風で、買い物に行けなかった日に作ったおやつ。

スポンサーリンク

その日は、私も夫も息子も休みでした。

「何か食べたい!」と言い出した息子。

買い置きしていたおやつは無く、時間だけはたっぷりありました。

そこで、じゃがいもがあることに気付いた私は、ポテトチップスを作ることにしたんです。

めんどくさいと思われがちだけど、けっこう簡単にたくさん作ることができます。

まず、じゃがいもをスライサーで薄くスライスします。

3回ほど水を替え、でんぷんを洗い落します。

キッチンペーパーに一枚ずつ置き、上からもキッチンペーパーでおさえ水分を取ります。

一枚一枚、重ならないように揚げいきます。

揚げていると、プチプチと音が小さくなります。そうなると、カラッと揚がっています。

味付けは、塩やコンソメで。

我が家は、コンソメ味が好きなのでコンソメの顆粒をすり、細かくしました。

揚げたチップスと、コンソメを大きめのビニール袋に入れ振ります。

コンソメ味のポテトチップスの出来上がりです。

コツは、白っぽいかな?もう少し揚げようかな~くらいで、揚げ終わることです。

今回は、中くらいの大きさのじゃがいもを4個使いました。3人で食べるには、十分すぎる量でしたよ^^

もう、買ったポテチは食べられないかも~です。

ぜひ、お試しあれ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。