お月見もミニマリスト?

今日は、十五夜

私の住む地方は、残念ながら雨かくもりのためお月見は出来なさそうです。

[ad#co-1]

だんだん簡素化しています

今年のお月見は、こんな感じです。

昨年は、これにさつまいもと枝豆を供えたかな・・・

子供たちが幼かったころは、これでもか!ってくらいたくさん揃えてお月見をしていました。

ここ3年くらい前からは、ススキも飾らなくなりました。昨年も、みんなが食べる果物だけを出窓に並べていました。

今年は、息子の好きなりんごと、私と夫が食べる栗、プラスしてお団子を仕事帰りに買っておしまいです。お団子も、売り切れの場合は無しです。

秋の作物に感謝のはずが、無理して食べて食べきれないものは処分することになります。

それでは、お月見の意味がなくなりますよね。

家族が食べられる分を買って、お月見すればいいと気付きました。

個人的には、ススキとお団子があれば十分な気がします。

今夜は、お月見は出来なさそうだけど、収穫に感謝してりんごと栗をいただきます。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。