アラフィフ、何もしたくない日の独り言

最近、私は疲れています。

[ad#co-1]

頑張れないときは

忙しい日が続いています。仕事も家事も・・・

季節の変わり目でもあります。

もともと体力がないので、頑張って頑張っていると疲れて何も出来なくなります。

それでも、熱があるわけでもないのでパートに行かなければいけません。

節約のためには、夕食の支度もしなければいけません。

でもでも、疲れています。このまま、無理をするのはいけません。

アラフィフ世代は無理をしていけない。

疲れて何もしたくない、出来ない日のために対策を考えようと思いました。

常備菜だっていつも作れるわけではありません。疲れて作れないときや、やる気が起こらないときや、時間がないときなどは作れません。

少し前は、麻婆豆腐の素を使って夫に作ってもらったことが2回ありました。しかし、2回目は息子が食べなかったので、次はありません。○○の素で、作った料理はあまり好まない家族です。スーパーのお惣菜も、あまり買いません。

今日は、疲れて対策まではちょっと思いつかないんだけれど、やはり作り置きが必要だと思いました。

夏も終わって、そろそろ始めようと思っていたところだったし、体調をみながら疲れない程度でやってみようかな。

とにかく、アラフィフの私は疲れたら無理はしません。体力の回復を優先させます!

一番の対策は、夫に作ってもらうこと。息子を、料理の出来る男に育てることでしょうね。

何もしたくない日に思ったことでした。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。