朝ドラの「ひよっこ」を見て思う。頑張れるのは、応援や励ましがあってこそなんだと。

朝ドラ「ひよっこ」もいよいよ終盤に突入。

このドラマ、好きです。

[ad#co-1]

応援や励ましがあるから頑張れる

登場人物みんなにドラマがあるように、私たちにもドラマがあります。

このドラマは、人生そのもののような気がします。学生時代があって、就職して親元を離れる。困難や挫折を経験しながら成長していく。その過程で、応援をしてくれる人たちがいる。励ましてくれる人たちがいる。笑ったり泣いたり喜んだりと。

誰の人生にも当てはまるようなドラマだな~と思います。

ここで感じるのは、周りの人たちの応援や励ましがあるから頑張れる、そうだよね!ってこと。

特に、若い頃はいろんなことに一喜一憂します。くじけそうになったとき、周りからの励ましがあったから頑張ってきたんだな~と思い出しました。

涙が出るほど、笑ったり。

目が腫れるほど泣いたり。

もう、頑張れないよーーと凹んだり。

そんなとき、いつも応援してもらい励まされてきた人生だったと。

「ひよっこ」は、誰かをモデルにしたサクセスストーリーではありません。

みね子の人生の中に、自分もこんなことあったな~と共感できる内容なんですね。

そして、登場人物を自分や周りにいる人たちに、当てはめてみることができます。

自分は、若い頃は豊子タイプで今は愛子さんかなとか・・・

自分の周りにもみね子もいれば、すずふり亭のすず子さんもいれば、愛子さんもいる。みんな、身近にいるような人たちが登場人物になっている感じがします。

毎日、生きる。前を向いて生きる。

今の私にとって、大事なことを気付かせてもらえたように思います。

頑張ることが出来るのは、応援や励ましがあってこそなんですね。

このあと、最終回をどのような形で迎えるのかとても楽しみです。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。