100%を目指さなくても、ほどほどがいいと気付いた朝

100%じゃなくてもいい、ほどほどがいい

[ad#co-1]

日中は暑いけれど、朝晩は結構風が冷たく感じます。

今日はパートが休みなのでゆったりと過ごしています。

近所の手芸屋さんに行って、次は本屋さんに寄ったりしてると、時間の流れがゆっくりと流れていきますね。

そんな朝に感じたことです。

休みの度に、草取りしなきゃ!断捨離をして部屋をスッキリさせなきゃ!何だか、目に見えない何者かに急かされているようでした。

でも、今朝、テーブルを片付けているとこれでいいんじゃない?

と、思えたのです。

我が家は、夫と息子の3人で暮らしています。断捨離に燃えているのは私だけなんですね。これが、家族みんなが同じ思いだと、物がない理想の部屋になるんでしょうけど・・・

家族は、そこまで求めていないのです。

ならば、ほどほどに片付いていればいいのでは?と思ったのです。

夏休み中に断捨離するもの

大学が夏休みになると、娘が帰ってきます。

最近、ミニマリストに目覚めたようなのです。

私が計画しているのは、壊れたソファと長年使ってきたテーブルと、今は使っていない本棚を断捨離すること。

これだけでも、十分スッキリします。

スッキリして、なんかいいね・・・と夫と息子が思ってくれたら、その時はまたいろいろ片付けていこうと思っています。

100%じゃなくても、ほどほどでいいのです。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。