今年の私は、どうにもこうにも手作り味噌が気になってしようがない!

今年は、毎月のように仕込んだ味噌の様子を月イチで確認しています。どうにもこうにも気になってしようがないのです。

月に二回確認するときもあります。三回目・・・止めておこう・・・と必死に堪えるのです。

[ad#co-1]

気になるのは、昨年こんなことがあったから

初めて味噌を作ったときは、何の問題も無く美味しい味噌ができました。そして、その次の年もたいへん美味しい味噌ができ美味しくいただきました。

ところが、まさかの出来事があったのです。

昨年は、初めてカビが生えてしまったという出来事です。

このときのショックは、かなりなものでした。はーーーっ、とため息をつくほどガッカリしました。今年は、手作り味噌が食べられないんだ・・・と。

手作り味噌が、食べられないということは大事件なのです。手作り味噌の美味しさを知ってしまったら、市販の味噌では満足できないのです。それくらい美味しいのです。

昨年のこの出来事以来、今年は毎月確認をしようと誓いました。大袈裟だと思うでしょうが、手前味噌を味わうためには必要なことなんです。

二年続けて成功したもんだから、油断したんでしょうね・・・成功するのは当たり前と、どこかで高をくくっていたのでしょう。反省しなければなりません。

5月も確認した結果

あああぁぁぁーーーーっ、ビックリ!!!

たまりがいっぱいです。・・・ですが、ビニール袋の外側にたまりがあるのです。なに?どうなったの?

ビニール袋を開けてみた。

熟成中の味噌はこんな感じです。先月と比べると、しっとり感が無いです。

ビニール袋に、穴が開いてたまりが漏れたようです・・・悲しい・・・

でも、カビは生えていません。前向きに前向きに!カビが生えていなくてよかった!!!前向きにです。

このたまりは、器に移し

お料理に使います。

袋を新しくし、また重しをして保存しました。

やっぱり、月イチの確認は必要のようです。

過去記事

手作りした味噌の熟成具合、二ヶ月経った現在

自家製味噌、只今熟成中

いろんなアクシデントはありますが、確認をすることで対処できます。何も確認することなく、12月になって大変なことになっているより安心感があります。

本当に、どうにもこうにも気になってしようが無いのです。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。