自治体とスーパーのリサイクルBOXを利用することでゴミをスッキリさせる!

今日は新聞紙を束ねました。束ねた新聞の間に、キッチンペーパーの芯や箱類を隙間に入れています。ちょっと、でこぼこしますが、ゆるゆるだった縛り具合が程よくキッチリします。

近所にあるスーパーの古紙リサイクルBOXを利用しています。

[ad#co-1]

ゴミはためない!

この古紙リサイクルBOXは、ポイントカードがあり重量によってポイントが加算されるというものです。1000ポイントが貯まると1000円分の商品券と交換できます。しかし、1g1ポイントなので、気が遠くなるほどゆっくりペースでの貯まり方です。

でも、ポイント2倍デーなるものが月に2回ほどあります。今までは、この2倍デーに合わせて古紙類を出していました。それでも、一年に一回商品券に交換出来るか出来ないかの状況。

新聞紙や雑誌などを束ねておいて、この2倍デーのときに持って行くのです。束ねておいた新聞紙や雑誌は、しばらく玄関の隅に置いておくことになります。しかも、天気が悪いと面倒になったり、たくさんの束ねた新聞紙ひとりで持って行かないといけないときは、次でいいかぁ~となります。

そうなると、次の2倍デーまでにどんどんたまっていきますよね。そして、玄関に入る度、出る度に目にします。それを見る度に『なんて駄目なんだろう、私って』と、なるわけです。負の感情です。

そこで、2倍デーを利用するのは止めました。ひとりで持てる分を束ねて、リサイクルBOXに持って行くことに変更しました。そうすることで、自分のことを駄目だ!なんて思わなくて済みます。負の感情を持たなくていいんです。

ポイントを貯めるよりも、ゴミをためないことを優先させました。それでも、数グラム分のポイントは加算されますからね。

ゴミの日には必ず出す

燃えるゴミの日は、週に2回あります。これは、必ず出してます。

燃えないゴミはどうでしょう?燃えないゴミの日は、2週間に1回です。燃えないゴミはそんなに多くは出ません。我が家の場合、45ℓのゴミ袋がいっぱいになると出していました。なので、月に一回か二ヶ月に一回出すかどうかといったところでした。

しかし現在は、30リットルの袋に変えて少量でも必ず出すことにしています。とにかく、ゴミを家の中にため込まないことがいちばんです。

その他のプラスチックも一週間に1回のゴミの日に必ず出しています。そして、その他のプラスチックを分けるようになってから、家庭ゴミが減ったんです。週に1回は30リットルの袋で間に合っています。

自治体とスーパーなどのリサイクルBOXを上手にりようする

私が住む自治体では、プラスチック類が分別になってからちょうど一年になります。卵パックや白いトレイなどはスーパーのリサイクルBOXを利用して、なるべくゴミをためないことを心掛けています。

ペットボトルやアルミ缶、透明パックなどは、主にスーパーのリサイクルBOXを利用し、自治体のゴミの日を待たずに処分できます。買い物ついでに持っていきます。

まとめ買いをしているので、卵パックや透明パックがゴミの日に出たら自治体のゴミの日に出しています。この場合は、買い物に行くまでにたまったプラスチック類のゴミを、ためなくて済みます。

自治体と民間のリサイクルを、上手に利用することで家の中のゴミはスッキリできます。
[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。