買い物をしてからメニューを決める!に変えたら冷蔵庫の中がスッキリしました

今日は、雪も降り寒い。ちょっと用事があり出かけたので、帰りに買い物をしようと思ったけれどやめました。

[ad#co-1]

冷蔵庫の中が空っぽになるとうれしい

夕食分のおかずを作る材料があったので、買い物をしないで帰ってきました。冷蔵庫の中には、鶏むね肉・しめじ・じゃがいも・ウインナー・もやし・油揚げ・ねぎ・ミニトマト・こんにゃく・スナップエンドウがあります。これだけあれば、明日のお弁当まで大丈夫です。食材を使い切り、週末はまとめ買いに行くことができます。

以前は、冷蔵庫の中にギッシリと食材があると安心出来たし、うれしかった私です。その時は、冷蔵庫に食材があるのに買い物に行っていました。特売品を買うためにです。

だから、常に冷蔵庫にはいつもたくさんの食材が入っていました。使い切れず処分したり、他の食材の下敷きになり、痛んだりして処分することが多々ありました。

結果、お得に買い物したつもりが、とても損した買い物になっていたのです。

メニューを決めてから買い物に行く➡買い物をしてからメニューを決めるに変えたから

私が買い物の仕方が変わったのは3年前に職を失ってからです。

それまでは、メニューを決めてから買い物をしていました。二日分くらいずつの食材を買っていましたが、職を失ってからは買い物に行く時間が勿体ないと思うようになったのです。今では、一週間に二回ほどの買い物で済んでいます。

試行錯誤して、今の状態に落ち着いています。だいたい一週間で、使い切れる量というのも把握できるようになりました。失敗もたくさんして、自分なりの買い物の仕方が確定してきたのです。

何も無いと思っても、意外と家の中には食材があるんですね。買い物が面倒になったときは、買い置きしている乾物や缶詰を利用することが多いです。

こうして、冷蔵庫の中もスッキリ。買い置きしている食材も使い切ることにもなります。

買った食材は、捨てることの無いように使い切り、ありがたくいただき(食す)ます。

おまけ

昨日のパンはどうなった? (昨日の記事)

やはり失敗でした。焼き色も膨らみも足りません。

リベンジならず!でした。成功するまで作るぞーーー(笑)

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。