アラフィフと家庭菜園と好きな事と・・・

私の住む地方でも、雪が消えて水仙の芽が顔を出しています。春ですね~

家庭菜園の計画を、本格的にたてないとな~と急にやる気モードへと変換中な私

草もいっぱいでしたが・・・(泣)

[ad#co-1]

初めてでも簡単です

ミニトマトは、とても簡単に育てられます。たくさんある種類の中でもおススメなのがピンク系のミニトマトです。

甘いのと実割れが少ないということで、ここ3年くらい『モモちゃん』という品種のミニトマトを育てています。かわいいピンク色をしています。お弁当に、赤もいいけれどピンクのミニトマトはとてもかわいい。

ミニトマトは、赤・黄・オレンジ・黒・ピンクなど5種類くらいの色を植えています。それぞれ、甘みや酸味や食感などの違いが楽しめます。

ピクルスなどにするときれいですよ。食べきれない場合は、プレゼントにもいいと思います。色とりどりできれいだし、自家製ということもうれしいものです。

今年は冬の分まで収穫したい

トマトは冬になるとお高いですよね。そこで、冬の食料のために多めに収穫して自家製トマトソースを作る予定です。トマト缶もよく利用しますが、せっかく家庭菜園を楽しむのですから生食オンリーから保存食を取り入れたいと思うようになったのです。

今までは、食べられる分だけを見込んで植えていました。冬になると、食べきれなかった野菜を冷凍しておけばよかったな~と少し後悔するようになったのです。そして、トマト缶を買う度にトマトソースを作っておくべきだった!と思うのでした。

家庭菜園も好きなことのひとつ

アラフィフ・・・これからは、どういう老後の暮らし方をしたいのかと、自分に問いかけながら生活していくことになりそうです。50代を迎えることが嫌じゃない私がいます。40代を迎えるときはとても嫌だったけどね。

50代は、何だか楽しめる年代だと思うんです。子育ても一段落して、ある程度いろんな経験をしてきた。何が出来て何が出来ないか、自分のことも解ってきて、自分を労わってあげようという気持ちを持つようになってきたんです。

いろんな高さの壁を乗り越えてきたからこそ、今は無理しないということも大事だと気付いてきました。

頑張ることは素晴らしいけれど、頑張りすぎはよくないよね。。。と気付くのがアラフィフの今なのかなと思っています。私の場合ですけどね(笑)

家庭菜園も、自分の好きのひとつです。50代は自分の好きなことをしたいから、自分の好きをたくさん見つけていきます。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。