ずっと捨てられないと思っていた水切りかごを捨ててスッキリしました

先週、断捨離したものは・・・

断捨離を始めて3年目になりました。その度に迷っていたものがあります。捨てたいけれど捨てると困ると思っていたもの。それは、水切りかごです。

[ad#co-1]

断捨離してスッキリ

断捨離するときいつも迷っていました。捨ててしまいたいけれど、無いと困るよね。・・・と思い、捨てられなかった水切りかごをとうとう処分しました。

以前はこんな感じでした⇧

ここが、いつもスッキリしませんでした。まめに掃除するわけではないので、処分してしまいたい!でも、夜の洗い物はたくさんあるからどう考えても無理だよね。こんな感じで、時は過ぎていきました。

先週の断捨離をしていて「もう、捨てちゃえーー」と勢いで捨ててしまいました。あんなに迷っていたのに、明日はゴミの日!と思ったら捨てずにはいられなかったのです。

こまめに掃除しないと、すぐにヌルヌルしてくる受け皿。これが一番のストレスだったかもしれません。ズボラな私は、汚れてくると『そろそろ、洗わないとなー』となり、こうなる前にきれいに出来なかったという、いや~な気持ちになるのです。自己嫌悪に陥ります。

水切りかごを処分した後は、大きめの鍋を水切りかごの代わりにしていました。洗った後の食器はすぐ拭きます。今までは、洗った後の食器は水切りかごの中で自然乾燥していました。

水切りかごを捨てられたのは、これがあったから!

たくさんのブログを見ていると、水切りかごを持たない人がいると知ったのは3年くらい前のこと。そのときは『捨てられないよ~』と思っていました。

夕食の後の洗い物は、4人家族で茶碗・汁椀・取り皿(一人3枚くらい)お弁当3人分ほどあったからです。

しかし、これを知ってからは自分も水切りかごを処分出来るかも!と思いました。

それは、こちら⇩

ニトリで購入しました。

使うときはこんな感じ⇩

取り皿を、何枚も使うのを止め、大きめの皿におかずを取り分けるスタイルに変えました。取り皿12枚の(一人3枚×4人)を大きめの皿に変え、4枚にするとグッと洗い物が減ります。

そして、洗った後はすぐ拭くとこんな感じに片付くんですね⇩

洗剤類は、引き出しにしまっています⇩

ずっと捨てられないと思っていたけれど、思い切って処分して良かったと思っています。

納得するようなキッチンになるまでは、まだまだだけれど、断捨離を続けていると目標に近づいてきていると感じます。

片付けのやる気も、足踏み状態になることもあるけれど、少しでも前に進んでいると、きっと理想の暮らしが送れるんだと気付いたこの頃です。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。