手作りした味噌の熟成具合、二ヶ月経った現在

その後、味噌はどうなった?

1月に作った味噌はどうなったでしょう?先月、一ケ月経ったので見てみました。そうしたら、カビが生えているではありませんか!!!かなりのショックを受けた私でしたが、丁寧に取り除きました。幸い少しのカビだったので大丈夫でした。

⇧作ったばかりの味噌です。

ポツポツと、数個の黒っぽいカビが生えていたんです。あまりのショックに、写真を撮ることも無くすぐカビを取り除きました。ということで画像は無いです。重しをしなかったのがカビが生えた原因と思われるので、早速重しをしたのは言うまでもありません。せっかく仕込んだ味噌も、ズボラのせいで大変なことになるところでした。

 

[ad#co-1]

二か月経って重しをした味噌

もう、気になって気になってしようがない。先月から一ケ月たったので見てみました。

少し芳醇な香りがします。

まだ、透明感があるけれどたまりが出来ているではありませんか。思わず、ヤッター!!!とうれしくなりました。

たまりが出来たという事は、この味噌は大丈夫ということです。一安心です。年末の出来上がりが楽しみ。でも、また一ケ月したら気になって様子を見てしまうんでしょうね。

昨年仕込んだ味噌はどうなった?

昨年6月に仕込んだ味噌の現在(この先、閲覧注意です。カビの画像が出てきます)

3種類の味噌を仕込んだのは、昨年の6月のこと。

出来上がりがとても楽しみでした。ところが・・・

もうすぐ四ヶ月が来る頃の画像です。カビが生えてしまい、泣く泣く処分しました。この時、どうしてもっとこまめに見なかったのか後悔した私です。

現在残っているのがこのひと袋だけ。そして・・・

いい感じのたまりの色。もう食べてもいい頃かな~

一年以上、市販の味噌を食べてきたけれどやっと手作り味噌をいただける。やっぱり、作ってよかったと思える瞬間です。今晩、さっそくお味噌汁にします。

一度に作るのもいいけれど、少量でも美味しく出来るのが味噌作りのいいところ。私も初めて作ったときは、250gの黒豆で作りました。これが、とても美味しくて、毎年味噌作りを続けているわけです。

作りたては、白かった味噌がどんどん変化していくのがおもしろいし、熟成していく香りも楽しめます。食べて美味しいので、手作り味噌にハマっていくのだと思います。一度作ったら止められません。少量でしたら、本当に簡単に作ることが出来ます。『こんなに、簡単に出来るのーーー』ってくらい、あっけなく出来ます。調べると、ブログで作り方がたくさん紹介されています。

2017年の味噌作り

ちなみに、私も載せています。・・・が超簡単すぎるので参考程度にどうぞ~

こうして書いていると、また作りたくなります。中途半端に残っている豆を集めて作ろうかな。

[ad#co-2]

[ad#co-3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。