無駄使いを止めて、家事は進化していく

私が、無職になって止めたことを書きます。

2年前に職場が閉鎖し、無職になりました。

コンビニ通いを止めました

まだ、仕事をしているときのことです。

朝、出勤の途中に毎日のようにコンビニに寄っていました。お昼に食べるおやつを買うためです。おやつだけではなく、新商品の飲み物やフランクフルトなど食べたいな~と思うものを買っていたのです。

話題になっているスィートがあれば、すぐ買いに行っていました。女性の多い職場だったので、食べ物の話題には敏感でした。

一ケ月、5000円~8000円は使っていたと思います。・・・ということは、一年で6万~10万円は貯金が出来る金額です。

そんな私も、食品の買い物は節約をしていたのです。それは、底値で買うというものでした。次は、スーパーでの買い物のこと。

食品のストックを止めました

仕事をしているからという理由で、食品のストックはかなりありました。それは、特売だから底値だからというだけで、家にあるのに買っていたのです。それを繰り返しているうちに、いつの間にか食品が増えてしまっていました。その後、一年以上かけて消費しました。

今では、特売だとしても家にあれば買いません。食品のストックする場所も一ヶ所にまとめてあります。以前は、数か所ありました。買い物をしてきたものを、取りあえず置いておく場所もあったりして、買ったことを忘れてしまうことも度々ありました。

こういう買い物をしていると、賞味期限が過ぎてしまったりして結局処分することにもなっていました。安く買ったつもりでも、結果は無駄使いをしていたことになります。

私の買い物の仕方は、節約ではなかったのです。反省です。

でも、特売品をみると今でも買いたくなるんですよ。困ったことに!でも、グッと我慢するんです。『まだ家にあるよ』って、心の声が聞こえくるから。必要の無いものは、買わないことにしています。これは使うかも・・・や、食べるかも・・・や、あってもいいかも~では買わないことにしています。

近いうちに、食品をストックしている引き出しの画像もアップしますね。

進化していく家事

仕事をしている時は、疲れていることを理由に片づけを後回しにしてきました。無職になり時間が出来たおかげで、買い物や生活の見直しをすることが出来ました。

昨年は、アルバイトやパートをしていましたが、以前のような買い方はしなくても大丈夫!しかも、作り置きという家事をプラスしたりして更なる進化をしております。今は、まとめ買いを課題としています。

これから仕事をしても、まとめ買いと作り置きという家事を極めることが出来ると最強だな!!と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。