断捨離と片づけは全て、50代を穏やかに過ごすためにある!

本日もキッチンの引き出しの整理のことと、私のこと

昨日の手強い引き出しの整理から~

この引き出しは2段になっています。

まず下段の引き出し⇩

細長く奥行きがあり使いづらい引き出しです

そして、上段の引き出し⇩

缶切りが2個あります。

どちらかを断捨離したいけれど、どっちを処分するか迷ったので今回は保留にしました。

重ねると、こうなりました⇩

下段の奥が見えなくなります。

クッキーの型抜きをしまいましたが、この先、別な場所へ変更するかもしれません。

断捨離したものがこちら⇩

子供たちが小中学生の頃に使ったものです。

一年に一度の見直しだと、こんなにも使っていないものを、収納していたことに気付かない私なのです。

毎日開けている引き出しだから、気づいたときに処分すればいいのにーーーって思いますよね。ところが、長い間使用していたので有るのが当たり前になっていたのです。断捨離の対象にならないのです。気づかないのです。

でも、ちょっとごちゃごちゃしてきたな~片付けよう!!!ってなって初めて気づくのです。これは、私の場合ですけど・・・

これはいかん!!!

・・・ということで、キッチンの引き出しは、季節ごとに見直しをしたほうがいいと結論に達しました。

これは全て、50代は穏やかに過ごしたいから。

今まで、忙しく過ごしてきたので50代は、好きな事を仕事にしてゆったりした気分で過ごしたいのです。

わがままに!好きなように!が理想です。悪い意味ではなくてですよ(笑)家族第一が基本ですが(笑)

今まで子供にかけていた時間を、自分にかけたいと言ったほうがいいのかな~。

まだ学生なので、完全にとはいかないけれど、自分の趣味の時間くらいは取ってもいいのでは?と思うのです。

行事とかで学校に行くことも減り、ママ友とも遠ざかり(気の合う方とのお付き合いは継続中)新しい交友関係も出来たりして、何となく○○ちゃんのお母さんから私へと移行しているような感覚。

いろいろを変わり目の時期かな~と感じるんです。

だから、心地よく気持ちよく50代を過ごすために、断捨離と片づけを続ける!!

そう、何回も言っています。宣言しています。

ズボラな私は、ここで言うことによって、実行出来ていると言っても良いくらいなんですのも。

面倒になってしまったら本当に何もせず、寝る前の罪悪感と言ったら半端ないです。そんな日もあるさ!なんて言えないほどズボラな私です。

明日は○○を片付けよう!と思いながら、当日寒かったりすると面倒だから明日にしよう⤵となって自己嫌悪⤵⤵⤵

一日のスケジュール管理って大事だな!と思う毎日です。手帳に書いて整理するって必要だと実感しています。

そんなとき、この言葉が響きました。

自分の人生の舵取りは自分でしなきゃね~

今日の「べっぴんさん」の中のフレーズのひとつです。何だか、自分が言われているような気持ちになりました。

やっぱり、朝活やってみようかな~と思い始めている私です・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。