甘酒をたくさん飲みたくて、手作りしてみました

私、甘酒を作ってみました。

もともと大好きで、スーパーに売っているものを時々購入していました。

しかし、最近便秘気味だったこともありたくさん飲むには、自分で作ろう!!!と思い立ったのです。

レシピは、購入した米麹の袋の裏に書いてありました。

米麹・・・・・・200g

もち米・・・・・1合

材料はこれだけ!

作り方(炊飯器使用)

もち米を全粥モードで炊きます。

炊き上がったら、温度を60度までに下げ、パラパラにほぐした米麹を混ぜ入れます。

あとは、炊飯器のふたはせず布巾をかぶせ、時々混ぜます。

8~10時間で出来上がりです。

出来上がったと思ったら、何だか甘みが足りない。調べてみると、どうやら失敗したようです。

温度管理を55度~60度に保つということと、途中で数回かき混ぜることが大事らしい。この通りに作ったので、何が原因で失敗したのかわかりません。

炊飯器にも、癖というものがあるそうで上手く出来ないものもあるみたいですね。

甘酒の効果・効能

米麹で作った甘酒には、必須アミノ酸やビタミンB群、オリゴ糖などが豊富に含まれています。美容・健康効果があり、ヨーグルトにも勝るとも劣らないそうなのです。

  • 乾燥肌の改善
  • 疲労回復
  • 腸内環境の改善
  • 免疫力アップ
  • ダイエット効果

などなど、たくさんの効能・効果があり飲む点滴・飲む美容液とも言われています。女性にとっては、うれしいことばかりですね。

いつどの位飲むといいの?

甘酒は、朝昼晩いつ飲んでもいいんだそうです。コップ一杯を毎日続けて飲むと、肌のきめが整ってきて保湿効果もあるようですね。そして、便秘も解消され、寝起きも良くなると言われています。

調理にも使える

調味料としても使えるのだそうです。魚・肉料理に使うと、やわらかくジューシーな仕上がりになるそうです。ドレッシングとしても良いらしい。フルーツにかけると、ビタミンCも摂れるそう。本当に優れものですね。

お肌のトラブルや疲労、便秘などに効果がありまさに栄養ドリンクそのものですね。

今回は失敗しましたが、またチャレンジしますよ。今度は成功させたいな。毎日たっぷり飲みたいですものね。

フルーツにかけて食べたことがないので、キウイフルーツやバナナなどといっしょに食べてみたい。

手作りした甘酒は、とてもやさしい甘さだといいます。ぜひ、味わってみたい!うちの炊飯器はダメなのかもしれないので、今度はスープジャーや魔法瓶でチャレンジしてみようかなと思っています。

こうして、ささやかな毎日を過ごせるとても幸せだな~って思います。では、また報告しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。