断捨離をしてほどほどにミニマリストになる!

最高気温が氷点下の日が続いています。だからか、ついゴロゴロしまいます。

そんな私に、またまた新たな目標が出来ました

それは、床に物を置きっぱなしにしない!です。

片付けてもスッキリしない

掃除をして片付けをしても何だかスッキリしない。そういうときは、は読みかけの本が置きっぱなしだったり、つい脱いだ服をソファの上に置きっぱなし、コーヒーを飲んだあとのカップをそのままにしているといったことが多いです。。。

出したら元に戻すという作業が出来ていないからなのです。面倒にして、あとで片付けようという気持ちがよろしくない。

分かっているんだけど、忙しかったり疲れていたりするとあとで・・・になってしまします。

もともと掃除とか片付けが苦手なので、気づいたら「あら!たいへん!!!」という感じの部屋になってしまいます。

しかも、今日のように寒い日は本当に動きたくない!!

だったらどうすればいいの?

今、テーブルの上の小物たちは、置き場所が無いからここにあるのか?

引き出しの中を整理して置き場所をつくれるのか?

そういえば、引き出しの整理を一年以上していません。・・・ということは、捨てるものがたくさんありそうです。

今、床に置きっぱなしにしているものの置き場所をつくってあげなきゃと計画しないといけません。

本当に断捨離は、やってもやっても終わりがありません。年齢と共に手放すものが変化するからなのでしょうね。子供の成長によっても、手放すものの量が変わります。春休みがいちばん断捨離にはもってこいの時期だと思います。

断捨離を繰り返すしかないと思っています。そして、床をスッキリさせる。

ほどほどにミニマリストを目指す

何も無い部屋に憧れはあります。しかし、私ひとりで暮らしているのでありません。家族も納得する状態で、私なりのミニマリストを目指していきます。

断捨離しながら、私が理想とする生活を迷いながら探していく。今まで断捨離したもので、手放さなきゃよかったって思ったものはひとつもありません。迷った物も、次の断捨離するときに処分していることが多いです。いかに、無駄に買っていたか気付かされます。特に、雑貨屋さん行ったときは気を付けなければなりません。かわいいからと買っていると、家の中はどんどんごちゃごちゃしていきます。

・・・といっても、少しは部屋を飾ったりと楽しみたいですよね。そんなときは、すぐに買わずに家に帰ります。数日経ったあとでも欲しいか自分に問いてみることです。たいていは、「やはり、買わなくてよかった」と思うことが多いです。どうしても欲しい場合は買いに行けばいいのです。

そうやって、私なりのミニマリストを目指していきます。

あっ、ズボラなゴロゴロも断捨離しなきゃ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。