今年、50歳を迎えることが楽しみと思う私

私は今年50歳になります。

自分が50歳になるってすごいことに感じます。そして、もう50歳を迎えるのかと思うと驚きです。

40歳になるときはとてもイヤだったのに、50歳はイヤという気持ちは無い。むしろ楽しみな気持ちになっています。

イヤイヤ迎えた40代は楽しいものではなかった

振り返ると、とても忙しく疲れた10年でした。すべて上手く回らず、何とかしてここから抜け出したいと新しいものを探していた10年。

なりたい自分と、夢描いた人生とはまるで違った毎日から抜け出せない自分にイラついていた10年。

もがいてもがいて過ごした40代。どうにも出来なかった40代。

そう、丁寧な生活とは程遠いものだったのです。

後悔もあります。それは、子育てをもっと楽しめば良かったということ。30代40代は、風のように過ぎていった感じです。

50代を迎えるのは不思議とイヤではない

今までと違うのは、50歳を迎える準備が出来ているということ。20歳・30歳・40歳の誕生日を迎える時は、『あああぁーー、〇歳になっちゃった』と思ったものです。そう、いつの間にか、そんな年になってしまったったのか⤵と凹んだ気持ちで迎えたのです。

50歳は、ちょっとだけその迎える気持ちの準備が出来ている・・・という感じでしょうか。

今、50歳の誕生日までに断捨離を進める目的もある。どう過ごそうかと考える余裕もあるからなのかもしれません。。

今までの節目の誕生日と50歳の誕生日で違うもの

40代までは、いつの間にそんなに時が経っていたのかと、気づかずに時を重ねていたように感じます。

しかし今は、50代を迎える気持ちに準備が出来ていること。

30代も40代も違いはあまりないことに気付いたこと。

これから迎える年齢に自分は相応かという不安が、イヤという気持ちになっていたのかもしれません。

今はそんな不安はなくて、むしろ50代をどう過ごそうかと模索している状態なのです。

確かに、もう50歳かぁ~といった気持ちはあるにせよ、不安といったものは無いのです。

〇歳を迎えたからって、何も変わらないことを知っているのです。20代のときも30代のときもそして、50代のときも変わらない自分がいるのです。

年を重ねたことによる体形の変化はあるけどね(笑)

不安や畏れより、楽しもうという気持ちの方が強いのです。年を取るのがイヤという気持ちもあまりないです。

ただ、年を重ねる度に時の流れが早いと感じます。暮らしを楽しもうと思う今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。