今年、私は厄年だった!?

今年も残すところ3週間ほどですね

断捨離を少し進める計画をしようと考えています

その場所は、キッチンです

年末までの休日は5日間、そのうちの2日間を断捨離日とします

燃えないゴミの日までを考慮しての事です

きれいにしてもいつの間にか、ごちゃごちゃになっている

まずは、使っていない食器を処分、もしくは段ボールにしまう。収納に関しては、今は考えないことにします。とにかく、要らない食器類を処分するのみです。どんどん処分しようと考えています。

食器棚の一部分を空にする!そんな勢いで断捨離するのです。

とりあえず、今年の掃除の計画はここまでです。

なぜ断捨離を?

今年は、仕事運が全く無かったのです。断捨離をやろうと思ったのは、その厄落としの意味もあります。

何をやっても上手くいかない時って、本当にあるんだなって感じた1年でした。そして今も継続中なんです。いい加減もういいでしょっ!ってなるくらい最悪な毎日を過ごしています。

突然ですが

私は、占いとかは信じません。しかし、母にこう言われたんです。

「今年、厄年なんじゃないの」って。

なるほどなって思いました。私は、世間でいう厄年の年齢ではありません。

母の言う厄年は、いわゆる大殺界とか天中殺などと言われているようなものかもしれません。信じてはいないけれど、なんとなく府におちたのです。誰にでもそのような年回りがあるのは聞いた事があります。

でも、占いで

「あなたは、〇年が良い年ではありません」と言われたり、本で知ったりするのは嫌なのです。まだ何も悪い事など起きていないのに、怖々と過ごすのが嫌なのです。本に書いてあることが自分にあてはまっていないかもしれないのに、実は良い年かもしれないのに、起こらない未来を気にしながら過ごすのは嫌なのです。

こうして、1年を過ごしてみて振り返った時に、良い事無かったな~でもこれとあれは良かったな~。ま、こんな1年もあるかーーーで終わる方がいいのです。

これでもかこれでもか!といろいろな事があった1年です。特に仕事に関してです。あと3週間で今年も終わり。悪いことはいつまでも続きません。

新しい年を迎えるために、良い年を迎えたいために断捨離をしようと思ったのです。本当は今年、大掃除をする予定はありませんでした。大晦日まで仕事だし、気持ちも掃除を頑張るほど前向きになれなかったからです。

でも、キッチンを少しスッキリさせ、厄を落として気持ちをスッキリさせ新しい年を迎えようと思います。

さあ、断捨離断捨離!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。