全ての人たちに優しい世の中でありますように

最近、忙しいですか?それとも、ゆったりと過ごしていますか?

一週間前、娘を迎えに行った帰り道のことです。山道という事もあり、星がとてもとてもきれいで感動しました。

最近、美しい星空を見ていますか?

せかせかした世の中に疑問

今の世の中、早いことが良い事のようになっています。果たして、本当に良いことでしょうか?

子育てにおいてもそうです。早く歩いた、しゃべった、字を書いた・・・一喜一憂します。そもそも、早い基準はどこにあるというのでしょう。平均値からみて、早い遅いと言うだけで小学校に上がる頃には多少の差はあれど、みんなほぼ一緒だと感じます。

成長のスピードはひとそれぞれです。子供だけじゃなく、大人だってそうなのです。同じことをして、早く覚える人もいるしそうじゃない人もいる。みんな違います。早く覚えられないと、ダメ人間のように言われたりする今の世の中、なんだか寂しい気がします。仕事だとなおさらです。会社側からみると、即戦力がほしい場合が多いので仕方がないことなのかもしれません。

しかし、長い目で見ることも大切なのではないでしょうか?早く仕事を覚えたけれど、丁寧さに欠くといった場合や、覚えが悪いと思ったけれど丁寧な仕事でミスが少ないなど2~3ケ月くらい様子を見てわかることもあるのです。私は、1ケ月で「全体を見てください」と言われこともありました。同じ業界の人であれば無理なことではないかもしれませんが、異業種からの転職である私にとってはとうてい無理なことでした。

そして、得意な事苦手な事はみんながもっていること。不足な部分だけにスポットをあてていると、大切なことを見落としているのかもしれません。

不足な部分は補い合うことが大切のような気がします。

待つ教育

待つ教育、これは私の子供たちが通った幼稚園の園長先生のお言葉です。出来ない事を出来ないと悲観せず、出来るまで待つということです。成長のスピードはみんな違う・・・と。

こどもだけじゃなく、大人にも必要なことのようにも思うのです。即戦力の欲しい会社にとっては「何を馬鹿なことを!」と思うかもしれません。

少しゆっくりとした気持ちで過ごせる社会であれば、いじめやいじわるということが少なくなるのではないのでしょうか?ブラック企業もね。

せかせかしているから、こうもすべてにおいて優しくない世の中になっているのでは?と感じます。それについていけない人たちが、心を壊しているのかもしれません。

忙しいあなた、たまには空を見上げて、美しい星空を見てみませんか?こんなにも美しい星の一部分なのですよ。あなたもわたしもみんなも。

星たちは、キラキラ瞬いています。いつでも、疲れた私たちを癒してくれます。待っててくれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。