丁寧な生活をするためには、家族の協力が必要です

少しだけ丁寧に暮らすということ

仕事をしながらでも丁寧に暮らしたい
しかし、フルタイムで仕事をするとなると
私の場合、体力と時間の確保が重要課題となります
以前の仕事も、これからする仕事も週休二日制ではありません
一日しかない休日を、買い物と掃除だけに費やすということは
疲れを癒す時間が取れないことにもなります

解決法は、家族それぞれが出したものは元に戻すこと
食べ終わった食器はすぐ洗うこと
基本のことですが
私が家事をするのが当たり前になっている我が家では
これらのことが、出来ていません
しつけの問題でもあります・・・

息子に関しては、お腹が空いてラーメンを食べたら
食器類は洗うようにと言ってあります
自分が使ったものは、自分で片付けてほしいものです

疲れて帰って来た時に
洗っていない食器を見た時に
「うわーーーっ」となる気持ち、本当に嫌なものです

丁寧な生活を維持するのには
家族の協力が必要です

もっと断捨離が必要で、シンプルライフにはまだまだの我が家

まずは、リビングとキッチンの断捨離と整理整頓
そして、年末に大掃除をしなくていいように掃除をする
これらを課題とし、夏休みが終わる頃には快適に生活をしたいものです

50代は、丁寧な生活をする
この目標を意識して、残り少ない40代を過ごすことが大事な気がします

そろそろ、家族を巻き込んでの断捨離を始めようかな
少しだけ丁寧な暮らしをするために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。