幸せのかたちはひとそれぞれ

私が思う幸せのかたち

ついこの間まで
物質的に恵まれ、お金がたくさんあることが幸せだと思っていました
そして、欲しい物もたくさんありました
いつも、何か物足りないと思う日々でした

しかし、職を失い今まで通りの生活をしていたのでは
暮らしていけないと気づいたのです
その時私は、40半ばを過ぎていました
それまでも節約をしていたのですが、どうも違うと感じることになるのでした

それは、たくさんのブログを見るようになり
世の中にはこんな世界があったのかと驚き
私もこんな暮らしをしたいと思うようになりました

それは、ミニマリスト
持たない暮らしといえばいいのでしょうか
必要最小限の暮らしのことです

たぶん私にはそこまでは出来ないと思います
それは前にも書いた通り(ミニマリストになれない理由)
私以外の家族はそこまで目指していないから
ミニマリストにはなれないけど、それに近い暮らしにすることなら出来る

しかし、老後が近づいてきている今、やらなきゃと思うこと

50代を迎える前に整理をしておくこと
  ・必要のない物を処分する
  ・夫のお給料だけで生活をしていく
  ・老後の計画をたてる

断捨離を続け、生活を小さくしていく
そして、食の基本である味噌や梅干し・調味料など
祖母が、当たり前にしていたことを私もしていく
情報や周りに流されない
自分が自分らしく暮らしていく
これが私の幸せのかたち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。