断捨離は続けるけれど、ミニマリストにはなれない理由

最近知った、ミニマリストという言葉

持ち物を減らし、最小限の物で暮らす人のことを言うらしい

シンプルライフを目指す私はすぐに興味を持った

断捨離を実行しているうちに、本当にあれもこれも捨てたくなってくる

自分の物だけでなく

家族の持ち物まで気になってきていた私

そんな時に知ったのがミニマリストだ

憧れるけれど、実行することは無理だなと思った

自分一人で暮らしている分にはいいけれど

夫・子供がいると、そうはいかない

夫婦揃って同じ感覚で最初からそのように生活しているのであれば

上手くいくでしょう

我が家は、断捨離をしているのは私ひとりなので

なかなかすっきりしない

だからと言って、家族の持ち物までは勝手に捨てられない

家族の了解が得られれば

ソファーや本棚、整理ダンスなど捨ててしまいたいのだ

しかし、ミニマリストに憧れているのは私だけだから

今のところ

家族の負担にならない程度に断捨離を続けるだけ

年末が近づいたら家族で話し合うとしよう

小さな幸せ

自分の考えを押し付けない

家族で話し合うことで気持ちよく暮らせる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。